ブローグ横丁

2019年1月11日 謹賀新年。あけましておめでとうございます!
そして『1時間かかる"製本作業"を10分に短縮できる魔法』を
入手しましたので、ご報告いたします。

おつかれさまです、佐藤です。

年末のご挨拶もできぬまま、
あっ!という間に年を越し、気付けばもう1週間以上も過ぎている。

あけましておめでとうございます!!
今年も、なにとぞ C'sをよろしくお願いいたします!
(本当に遅くなってすみません)

「ブログ、ほったらかしじゃないか。」というお叱りを、
最近、まわりの方々からお受けしますが、

そんなの、佐藤は悪くないもん!
上坂が、去年の夏からブログ更新してないからだし!


『スマイル書房』なんて、
店主のくせして、一昨年の3月から更新してないし!
わたし、ただの店番↓↓↓なのに!ぶーぶーぶーーー!

tensyu_uesaka.png

miseban_sato.png

「あ、はい。わたしバイトなんで、細かい所までは。はい。
店長が戻り次第、確認しますね。あ、はい。すみません。」


というわけで、
年始早々 グチりまくる わたくしですが(フンだ!)、

昨年、『1時間かかる"製本作業"を10分に短縮できる魔法』を入手いたしましたので、
年末に取りこぼした仕事の、締め切りに追われている、
制作の皆さまに、ご報告いたします。



◆◆◆


"製本"(当社では『ゲラ刷りを本の体裁にすること』の意味)。
それは、実作業以外の「仕事」という名を持てぬ 仕事......(けっこう大変なのよ)。

さらに、
「あー。2、3部さー、製本してくれればいーからさー。」という、
軽いタッチで放たれる、無慈悲なセリフ。(手伝ってくれるのかい?)

個人差あると思いますが、
わたくし P48の冊子を1部製本するのに、
1時間近くかかってました。

P48は、これくらいのボリュームです。

48pkorekurai.png

それが、2部、3部と増えれば.........おわかりですね。
2時間、3時間と、かかるのです。

今までは↓↓↓

◎見開きで出力。

imamade_mihirakide.png


◎トンボで、裁ち落として(×24回)※P48の場合

imamade_tachiotoshite.png


◎それを、両面テープで貼り合わせる。(×48カ所)

imamade_ryanmende.png


1時間(or 2時間)半端な体勢での作業に、腰は悲鳴をあげ、
製本を終えるころには、裁ち落とした紙と、両面テープを剥ぐった
ゴミに囲まれ、ぐったりとうなだれるワタクシ......

しかし、もうそんな状況とはオサラバ!

嗚呼、もっと早くに出会いたかった!

=======1時間かかる"製本作業"を、10分に短縮できる魔法=======



①InDesignから"単ページ"で、PDFを吐き出す。


maho_1.png

②そのPDFを『PDF貼魔王』にドラッグ&ドロップ。

読み込まれました。

maho_2-2.png


③"版下サイズ"やら"裁ち落とし"やらを、設定して......

◎詳しくは、こちらをご覧ください。
https://tu-kazu.jp/pdf-harimao.php
『PDF貼魔王』(なんとフリー!)もダウンロードできます。

④『貼り込み開始』!!

ぽち。

maho_4-1.png


ビババババババババババ!
maho_4-2.png


⑤面付け終了。

maho_5-2.png

今回は"中綴じ"設定で、面付け。
自動で、ずらずら面付けしてくれます。

⑥これをPDFで吐き出して......

⑦『Acrobat』で、両面印刷......

maho_7-1.png


表面・裏面に、印刷されました。

maho_7-2.png

⑧出力紙を、トンボで裁ち落とす(たったの ×12回!)。

⑨折って、ホチキスで中綴じすれば......

maho_9.png

『いいね!農style vol.9』2月1日発行予定。乞うご期待!!


できた!
ここまでの所要時間、わずか10分!

劇的に作業が楽になった(涙)。

要するに、
面付けして→→→両面印刷ということです。

さらに、長年の悩み。 入稿後によく言われる、
「こっちにも、軽くした最終PDF(トンボ無し/仕上がりサイズ)ほしーな。問題」も、同時に解決!

(入稿PDFデータを『裁ち落とし無し/見開き』で配置→→→
容量軽めのPDFで吐き出せばいいから!)

『PDF貼魔王』に出会うまでは、
版下(もしくはブック)から、容量軽めPDFを"吐き出し直して"いたのですが、

厳密に言えば、
吐き出し直してるんだから、
入稿したPDFを"元にしてない"わけだし、

制作側としては、ミス防止のためにも、
入稿後は......版下を......なるべく......チョしたくないわけで......(純っぽく)

フリーで、こんな便利なものが手に入る。
いや〜、いい時代だなあ。



◆◆◆

=======Illustratorで作ってる人は、どーすりゃいいの?問題。=======



.inddには、.aiも配置できます。

①.aiを、.inddに配置。(見開きで制作していれば、この時点では見開きだと思います)


②それを単ページで、PDFにして吐き出す。


③以下、さっきの「②」以降と同様に。


.aiをPDF入稿した場合でも、
トンボ/裁ち落としの有無が自在なので、よきように設定すればいいしで、
なまら、猛烈に、鬼のように、作業が楽になると思います。


捻出できた50分で、
みんなでブログを更新しまくろうぜっ!!
(ポケモンをゲットするっぽく)

コメントを投稿する